モーシェの一言

健康とは!? ~モーシェの一言36~

 

モーシェの一言

 

A healthy person is one who can live fully his unavowed dreams.

Embodied Wisdom – p53
 

健康な人とは、本人も言葉に表さない夢を十分に生きている人です。

 



 

先生のちょこっと解説

 
「あなたの夢はなんですか?」と問われたら、皆さんはなんと答えるでしょうか?

 

モーシェは自身のレッスンに来た人に「どうなりたいですか?」と聞きました。

その答えによって、その人へのアプローチが見えるからだそうです。

しかし生徒の答えには注意しなければなりません。

本人が言葉にしているものが、本当に感じているものとは乖離している場合があります。

例えば「歌手になりたい」との言葉は「注目されることで自分の価値を証明したい」などに置き換えられるかも知れないのです。

その場合は、歌いやすくするために口や喉の使い方を教えるより、「無価値な自分である」との先入観を取り、感情と深く関連している胸全体や呼吸の動きをレッスンする方が良いでしょう。

 

つまり「○○したい」との言葉は「△△が好きだ」と言うより「□□が必要だ」「☆☆が欠けている」「◇◇がこわい」などと置き換えられる可能性があります。

実はそういった言葉と心の微妙な齟齬に、問題解決の糸口がある時が多いのです。

 

そして、そのような強制的な衝動が心身ともに解けていく時、自然と本当の願いや欲求が出てきます。

それをモーシェは「本人も言葉に表さない夢」と言い、全ての人の人生にどこかへ向かう方向性があると述べました。

健康な人の人生には夢があり、方向性があるのです。
 

 

今回の引用著作

 

Embodied Wisdom

英語で書かれている原著です。モーシェの論文や記事などの文献をまとめたものです。2010年発行。

 

 

 

フェルデンクライス・メソッド未体験の方へ

 

この「モーシェの一言」シリーズは、フェルデンクライス・メソッドをより深く理解するための覚え書きです。

毎週のグループレッスンで一つずつ書いていき、全部で50週分のシリーズになりました。

一般的ではない言葉の使い方や、常識外れのアイデアが多いので、実際にレッスンを体験しないと何を言っているのかわからないでしょう。

最初から全てわからなくても良いので、気を楽にしてモーシェ・フェルデンクライス博士の思考に触れていってみて下さい。

フェルデンクライス・メソッドについてはこちらの記事でも簡単に紹介しています。

 

またもし興味のある方は、ぜひ前後の文脈を、辞書を片手に原著で読んでみて下さい。

フェルデンクライス・メソッドに対する理解が深まり、その計り知れない価値に気付かれるでしょう。