If you have succeeded in getting the feel of it, you need not worry – progress will be slow, but continuous.

感じをつかむのに成功したら、心配しなくても大丈夫です。進歩は、ゆっくりでも、ずっと続いていきます。

引用著作 : The Potent Self – p217

Enokuからの解説

フェルデンクライス・メソッドは、簡単なものではないでしょう。

誰でもすぐに理解できるような内容ではありません。

レッスンを受けていて、全く何も感じられなかったり、意味が理解できなかったりするかも知れません。

そんな時も心配しないでください。

今まで経験していないことは判断がつかなくて当然です。

人間の神経系は時間をかけて変化していくものなので、最初はわからなくても、そのうちにはっきりわかるようになってきます。

1回目のレッスンではボヤっとしていた動きが、2回目、3回目で鮮やかに感じられ、最後には感動するほど納得することもあるでしょう。

神経系の学習は、まるで「大玉転がし」のように進みます。

最初は力をいれて押さないと動きませんが、いったん勢いがつくと自然に転がっていってくれます。

「進歩はゆっくりでも、ずっと続く」のです。

人生のある時点で、自分を変える方法を発見する人と、自分は変わらないと信じる人では、その後がまるで違うでしょう。

一方はあらゆる面において進歩が期待できますが、もう一方はできたことができなくなるのを感じ、全てを年齢のせいにします。

もし変化し続けていくことを選ぶならば、モーシェが言うように、

自分をより深く知り、自分の使い方に習熟し、そして強制的な衝動から解放されて「自分が本当に何をしたいかを知る」ようになるでしょう。

おすすめ記事