And you will see when you move slowly that the really important thing is to have the same quality of mobilization throughout the body.

And that’s the quality for going fast.

ゆっくり動く時にわかるでしょう。

最も重要なのは、身体全体を通して同じ質の動きを保つということです。

それが速く動く秘訣です。

引用著作 : The Master Move – p194

Enokuからの解説

人間の機能は、原則的に身体の中心から端に向かって、大きく力強いものから小さく繊細なものになっています。

例えば、腰の筋肉は指先の筋肉に比べて、大きな仕事ができます。

ですから、重労働には出来るだけ体の中心に近い機能を使った方が楽なのは、言うまでもないことです。

さらに今回の一言では、モーシェが速く動くためのコツに言及しています。

全身の動きを均質に保つとは、全ての機能の努力感をそれぞれ同じに保つということです。

腰だけががんばっていないように、肩だけががんばっていないように、首だけががんばっていないように、気を付けて動けば、素早く自分を動かすことができます。

そして、それはゆっくり動く時にわかるのです。

あなたが素早くこなしたい動きはなんでしょうか?

ぜひ、速く動くための練習を、ゆっくりやってみましょう。

おすすめ記事