山本依生
Enoku YAMAMOTO

profile

 

プロフィール

 

クラシックギタリスト。
国際フェルデンクライス連盟認定プラクティショナー。

クラシックギターを藤井敬吾、S.グロンドーナ、L.モンディエッロ、O.ギリア、E.コロンに師事。

ピアノをB.フォークト、佐野えり子の各氏に師事。

2005年、イタリアのヴィチェンザ国立音楽院に留学し、ギターに加え、ピアノ、イタリア語を学ぶ。

2009年、同音楽院を卒業し、グロンドーナ氏から「日本における将来を約束された最も優れたコンサートギタリストの一人」と評される。

2010年帰国後、京都・青山音楽記念館(バロックザール)にてソロリサイタルを開き、好評を博す。

しかし、その後音楽家にとって極めて治りにくいとされる神経疾患、フォーカルジストニアを発症し、演奏活動を休止。

その間、小中高対象の塾講師や語学教師を勤める等、教育の分野において活動する。(英検一級、伊検一級、TOEIC900点以上、TOEFL iBT100点以上を取得。)

その後フェルデンクライス・メソッドに取り組む中で、神経疾患を完治し、2012年から演奏活動を再開。

現在、演奏活動と共に、クラシックギターとフェルデンクライス・メソッドのレッスンを行っている。

 

レッスン活動

 

クラシックギターのレッスン

フェルデンクライス・メソッドのレッスン